ichinyokkiの自由な暮らし
HOME

どれを買うべき?MacBookAir 2020の違いをわかりやすく解説

商品クチコミ

おしゃれなノートパソコンが欲しい!

となるとMacBook Airはおしゃれでかわいくてかっこいい、おすすめのノートパソコンですよね。

でもパソコン素人には、パソコンの選び方が難しい

MacBookにもいろいろあるけど

何がちがうの?どれを選べばいいの?

いちにょっき
いちにょっき

この記事ではパソコン初心者でもよくわかる、MacBook Airの選び方をとってもわかりやすく、シンプルに説明していきます!

MacBook Airのスペックの違い、ここをチェック!

ノートパソコンのスペックとか、どれを選べば良いかよくわからない!という人のために、素人目線でわかりやすく、パソコンを選ぶ際の3つのチェックポイントを説明していきます。

1.CPU

パソコンの知能、頭の良さです。頭の悪い子だと、立ち上がりに時間がかかったり、いろんなことをしていると固まったりしやすいです。ストレスなくサクサク操作したいときに、CPUはとっても大切です。

2020発売のMacBook Airにはcore i3/core i5/M1の3種類のCPUがあります。

CPUのコア数は多いほど仕事ができるイメージです。

2.ストレージ

アプリやドキュメント・写真などのデータを記憶しておくところです。ストレージには二種類、SSD(高価だが速い)とHDD(安価だが遅い)がありますが、2020MacBook airは全てSSDです。

256GBと512GBの2種類があります。256GBのストレージをアップル社で512GBにカスタムしようとすると+22000円かかります。

3.メモリ

ストレージ内のアプリやドキュメントを使用するときの作業を記憶するところです。2020に発売されたMacBook AirでECサイトで販売されているものは全て8GBメモリです。

メモリを増やしたい場合はアップルの公式サイトで購入するか、自分で増設する必要があります。

通販サイトで購入する場合はメモリは8GBで横並びのため、特に1.CPUと2.ストレージを確認しましょう。

まずは大まかな型番スペックをどうぞ。

型番ごとのスペックの違い

通販で購入できるのは4タイプのスペックです。アップルでは2020年11月発売のCPUがM1のものが購入できます。2020年3月発売のものはyahooショッピング、楽天などのECサイトで購入できます。

最新のM1のものもアップルの公式サイトよりもECサイトの方が安い価格で購入できます。

2020年3月発売(2020early)

型番MWT〜ーCPU:core i3(2コア) SSD:256GB 8GBメモリ
型番MVH〜ーCPU:core i5(4コア) SSD:512GB 8GBメモリ

2020年11月発売(2020late)

型番MGN〜(93J・D3J63J)ーCPU:M1(8コア) SSD:256GB 8GBメモリ
型番MGN〜(A3J・73J・E3J)ーCPU:M1 (8コア)SSD:512GB 8GBメモリ

ではここから2020年に発売されたMacBook Airの四種類の型番と用途ごとのおすすめを細かくみていきましょう。

型番MWT〜は格安のMacBook Air

色ごとの型番:シルバー…MWTK2J/A スペースグレイ…MWTJ2J/A ゴールド…MWTL2J/A

この型番パソコンはいつも1つのアプリケーションしか使用しない、文書などのデータ量の少ない作業がほとんど、ZOOMが使えれば良い

という方におすすめです。

CPUはCore i3で、2020発売の中では一番低いですが、もっと知能の低いパソコンもたくさんあるので、Core i3であれば通常の作業は十分行えます

割引などを使うとなんと新品のMacBook Airが8万円前後で手に入ります。

新品でこんなに安く、こんなに素敵なMacBook Airが手に入るなら、通常の文書作成やZOOMに使用するだけなら、これで決まりじゃないでしょうか。

詳細スペック:CPU Core i3 2コア メモリ容量 8GB ストレージ容量 SSD:256GB
ビデオチップ Intel Iris Plus Graphics ビデオメモリ
インターフェース Thunderbolt3(USB3.1 Gen2 Type-C) x2 その他 Webカメラ
Touch ID
駆動時間 11 時間

とりあえずMacに憧れる、パソコンはzoomやちょっとした文書作成、動画鑑賞くらいしかしないといった方は最安のMacBookでもいいかもしれません。

型番:MVH〜はストレージ大きめで知能も少し高め

色ごとの型番:シルバー…MVH 42J/A スペースグレー…MVH22J /A ゴールド…MVH52J/A

この型番は

いくつかのアプリケーションを同時に操作したい、画像を使用した作業がある、ストレスなくサクサク速い作業をしたい

という方におすすめです。

CPUは先ほどの最安のMacBook Airと比べると1ランクアップしてcore i5に、コア数も2から4に、ストレージもSSD:256GBから512GBにアップしています。

個人的にもcore i5・ストレージ512GBのパソコンでずっとブログを書いたり、ZOOMしたりいくつかのアプリケーションを同時に操作したりしていますが、ストレスを感じたことはないです。

こちらもポイント還元を考慮すれば9万円前後で購入できるとても手頃な価格です。

パソコンはよく使うし、動きが遅くてストレスを感じるのは嫌だ、写真などのバックアップをパソコンに保存している、という方にはおすすめです。

詳細スペック:CPU core i5 4コア SSD:512GB 11時間駆動 4コア Corei5
メモリ 8GB

型番:MGN〜(93J/A・63J/A・D3J/A)はMac開発の知能

色ごとの型番:シルバー…MGN93J/A スペースグレー…MGN63J/A ゴールド…MGND3J/A

こちらは

画像や動画などを使用したデータ量の多い作業をよく行うという方、少しでもストレスを感じたくない、少しでも立ち上がりを待ちたくない、新しいCPUに興味がある、という方におすすめです!

CPU(知能)のcore i〜はインテルの商品ですが、今回Macが開発して初めて搭載されているのがこのM1!

評判はかなり良さそうです。バッテリー駆動時間2020earlyのものと比べ4時間長くなっています。さらにファンがなくなり静音性が増しているようです。

新しい知能なのでAdobeCC(photoshopやIllustratorなど)がM1には対応していないのでは?と心配になるかもしれませんが、

使ってみました。全然問題なかったです。

ここがすごく悩みどころで、core i5/512GBのペアと、M1/256GBのペアが価格が数千円ほどしか違わないんです。

あまりパソコン作業をしないならこれ、グラフィック処理をしたいならこれ、ってなるけど中間の、まあまあ作業をするしストレスかかるのは嫌だって人はこの10万円前後の価格帯ですごく悩みます!(経験談)

ストレージを取るのか、CPUを取るのか

どちらも快適なパソコン操作に欠かせません。

ストレージを増やすにはアップルだと+22,000円かかるので、MVH〜の型番はすごくお得な型番なんですが、

もしまだ購入を検討しているなら、思い切ってMGN〜(M1/256GB)を買うのをおすすめします。

というか、すごく悩み抜いた結果わたしはこれを購入しました。

CPUを変えるよりもストレージを増やす方が簡単そうだし。ストレージって、画像や動画をクラウドアプリに入れるだけで空きますし。

core i5も十分賢いCPUだと思うのですが、同等クラスのWindowsパソコンと比べ最大3倍高速になった、Mac用に設計されたM1チップを搭載、と言われるとぜひ使ってみたいですよね。しかも8コアっていう。

そして意外と安いんです。ポイント還元で10万円前後で買えちゃいます。意外と前の型番(MVH〜)と5000円弱しか違わなかったりするので(SSDは減るんだけど)

どちらかで迷うならこちらをおすすめです。

詳細スペック: M1チップ 8コア(ビデオチップ7コアGPU) SSD:256GB 15時間駆動

バッテリーの持ちも長く、ファンもない静音タイプ、初めて搭載されたMacの知能はストレージが少なくてもおすすめ!

型版:MGN〜(A3J/A・MGN73J/A・MGNE3J/A)はGPUとストレージもアップ

色ごとの型番:シルバー…MGNA3J/A スペースグレー…MGN73J /A ゴールド…MGNE3J/A

こちらの型番は

グラフィックや映像などデータ量の多い作業をいくつか同時に行いたい

という人向け。WEBデザインの勉強がしたい人とか。というか

お金があるならもうこちらを選びたい。

先ほどのM1のSSD:256GBよりもSSDが大きく512GBになっています。

さらにGPUが7コア→8コアにアップ(グラフィック作業のない方にはあまり関係ない)

先ほどのものと比べると2万円〜2万5千円ほど高くなっちゃうので、悩みどころですが、ストレージの大きさも快適なパソコン操作には欠かせないので

パソコンに写真データなどのバックアップを残しておきたい、映像編集などデータ量の多い作業を行う、という方はこちらがおすすめです。

詳細スペック: M1チップ 8コア(ビデオチップ8コアGPU) SSD:512GB 15時間駆動

M1チップでSSDも512GB、高画質の動画編集をする方にもおすすめ

MacBook Air2020の選び方・価格まとめ

MacBook Airを購入しよう、と思っても、違いを見つけるのが難しかったり、自分にはどれが良いのか、調べても専門的な記事が多くて、理解するのにすごく時間が掛かりますよね。

3つのチェック(CPU/ストレージ/メモリ)と自分のパソコンの用途を考えて、ぴったりのMacBook Airを選びたいと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました