iijmioのeSIMと楽天モバイルを併用してみた結果

その他いろいろ

楽天モバイルは4月1日からのプランが1GB以下のデータ利用の方は、月額料金無料!という破格、すでに格安なのですがIIjmioのeSIMとセットで使うとかなりお得になるそうです。

この記事では楽天モバイルとIIJmioの併用をおすすめできる人、併用時の注意事項をまとめています。

IIjmioのeSIMとは?

各社の携帯料金プラン値下げに伴い、MVNO(格安sim提供事業者)も次々と値下げを発表しているようです。

IIJmioも格安simの業者の一つですが、2021年4月1日からeSIMデータプランゼロというサービスで新プランをだしています。(以下IIJmio/eSIMより引用)

eSIM(イーシム)は、通常の物理的なSIMのようにスマホに挿入する必要がなく、ウェブサイトから契約する事で、すぐにその場で使えるようになるデジタル的なSIMになります。
eSIMが使える端末は、現在ご契約のキャリアと併用する事ができるので、電話とネットで通信会社を分けたり、通信料や通信状況などによって切り替えて使う事ができます。

eSIMとは今使用しているスマホや回線はそのままで、副回線としてネット上で契約できるというものです。物理的なシムカードが届くわけではありません。

こんな感じで主回線と副回線2つあり、使用する回線を選択して使用できるんですね。

楽天モバイルと併用すると何がお得なの?

楽天モバイルは1GBは無料ですが、3GBで980円、その次は20GBまでというプランです。

料金ページ

今回楽天モバイルとIIJmioのeSIMとの併用で料金がお得になるのは1GB以上20GB使う人。かなりの割合の人が当てはまると思います。楽天モバイルで1GB以下、IIJmioのeSIMで20GB使用した場合、楽天モバイルは無料、IIJmioは1500円、通話料はRakutenLinkを使えば無料、ということで1500円で通話し放題20GBのデータ通信ができてしまいます。

※eSIMではデータを使い切ると低速化するのではなく通信自体ができなくなるそうです。21GB(楽天モバイルの無料1GB含む)以上使う可能性のある人は料金が逆に高くなる可能性もあるので要注意。

楽天モバイルだけで20GB未満使うと1980円、さらに20GBを少しでも超えてしまうと2980円になります。

例えば・・・20GB弱使用した場合、楽天モバイルだけだと1980円だがIIJmioを併用すれば1500円で済む。

eSIMはデータ通信、ドコモ網のみで、2GBは400円、4GBは600円、8GBは1000円、15GBは1300円、20GBは1500円となる。

ケータイWatchより引用

IIJmio、2GB/780円~のeSIM対応新料金プラン「ギガプラン」4月1日提供開始
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、個人向けモバイルサービス「IIJmio」で、新料金プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン(ギガプラン)」を4月1日より提供する。IIJmioのWebサイトで申し込めるほか、家電量販店やコンビニエンスストアで提供されるパッケージを購入し、契約できる。6月からはビックカ...

楽天モバイルにお金が入らない。。。心配になるプランですが消費者にとってはお得すぎる使用方法です。

さらに楽天モバイルではパートナー回線は5GBを超えると速度制限がかかります。楽天モバイル自社エリアでの利用でもパートナー回線が使用され速度制限されることもあるので、IIJmioのeSIMと併用して安定した通信ができれば安心ですね。

IIJmioのeSIMの始め方、初期費用は?

eSIMは物理的なSIMカードが必要ないので申し込みから開通まですぐできるそうです(すごい)

初期費用は税込3300円と、SIMプロファイル発行手数料税込220円です。(現在キャンペーン中)

使用できる端末が限られているので前もって確認しましょう。

IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ | IIJmio
国内初eSIMサービスのIIJmio eSIMサービス データプラン...

楽天モバイル対応端末

楽天モバイルとIIJmioのeSIMを併用する場合は両方でお手持ちの端末使用可否確認が必要です。iPhoneの場合は両社ともXR/XS以降なら使用可能です。

 

楽天モバイルの通信のメリットとは?

これでは楽天モバイルの通信を使う機会がなくなってしまいそうですが楽天モバイルのネット回線を使うメリットはあるのでしょうか。

IIJmioとの併用は色々と注意が必要

2社との契約ってちょっと面倒ですよね。

IIJmioでの契約、初期手数料が必要ですし、毎月のデータ通信量を管理していないとIIJmioでどれぐらいのデータを購入するのか、判断が難しいです。回線の切り替えをし忘れて、主回線の楽天モバイルで1GB以上使ってしまうと+980円かかるので逆に料金が高くなってしまいます。また20GB(楽天回線含み21GB)以上使う人も、データを追加購入しないとやはり楽天モバイルで料金が発生してしまいます。

こんな人にはおすすめ:毎月1GB以上使うものの、絶対に20GB以上は使わない人、毎月のデータ使用量を管理できる人、回線の切り替えなどを意識して使える人、契約などが面倒じゃない人、ちょっとでも金額を安く抑えたい人

自社回線と他社回線

楽天モバイルは4大目のキャリアとして回線エリアを拡大中です。まだ自社回線が入らない、という場所もありますが、今後回線エリアが拡大していくことを考えるとMVNOの他社回線エリアよりも通信の質が上がることが期待できます。

実際に楽天モバイルとiijmioのesimを併用してみた

iijmio、キャンペーンで初期費用がほぼかからないようだったので契約してみました。eSIMということでオンライン契約のみ。数分で申し込みは完了します。

初月の料金は日割計算になっていて、4ギガプランを契約したのですが、使用できるデータ量も日割になってました。

自分の端末でeSIMを使用するためのプロファイルダウンロードがQRコードで表示されるので、別端末に一度送信してから読み込みました。(別端末がない人は直接URLからダウンロードできるのか??)

申し込み完了から10分ほどでは手元の端末でIIjmioの回線が使用できるようになりました。通信のスピードも特に問題ありませんでした。

プロファイルのインストールが済むと、モバイルデータ通信やデフォルトの音声回線をどちらの回線で取るか、選択できるようになります。また電波状況が悪い時にもう一つの回線に自動切り替えにするかも選べます。

現在使用済みのデータ量はIIjmio→会員専用ページ→サービスの各種変更・利用状況照会→ギガプラン→データ量→データ残量・有効期限で確認できます。このデータ残量がなくなると、IIjmioで通信ができなくなり、楽天回線を使うことになるので、たまにデータ残量をチェックしてます。

1ヶ月は繰り越しできるようなので少し多めに契約してもいいかも。

楽天モバイルとIIJmioのeSIMの併用まとめ

楽天モバイルの1年間無料キャンペーンがすでに終わった人、月に20GB未満のデータ利用であればIIJmioのeSIMとセットで通信費がお得になる!

楽天モバイルルーター1年無料キャンペーンが終わった方にとっては、II JmioのeSIMはとってもお得なプランですね。ただよく注意して使わないと、逆にお金がかかることがあるので要注意です!

IIJmioではデータを使い切ると通信ができなくなるので、自分のデータ使用量を管理できない人、月に20GB以上使う人は逆にお金がかかる。また主回線、副回線の切り替えが必要のため、誤って楽天モバイルで1GB以上使ってしまうとお金がかかる。

2社と契約するのも少し面倒ですが、今後楽天モバイルのエリアや通信レベルが上がるまで併用を検討したいと思います。

 

関連記事はこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました