【セルフジェルネイル】初心者におすすめのネイルマシンとビットの使い方

美容のこと
スポンサーリンク
数年前からセルフジェルネイルをしていたのですが、
今回初めてネイルマシンを購入しました。
もっと早く買っておけばよかった!と思う使い心地!
この記事ではわたしが購入したネイルマシンと、ビットの使い方をお伝えします。
スポンサーリンク

おすすめのネイルマシン

こんなネイルマシンを探していました。
・予算3000円程度
・コードレスで使用可能
・ジェルネイルオフができる
・ジェルオフのときサンディングバンド不要
サンディングバンド、買い換えるのめんどくさいなー、と思い、サンディングバンドがいらないものを探していました。
購入したのがこちら!

ネイルマシンのビットの種類

購入したネイルマシンにはこんなビットが付属しています。

ネイルマシンのビット

ネイルマシンのビット

それぞれのビットはこんな用途があります。

①広い面での段を削る

②爪表面に艶をだす(ジェルネイルでは使わないと思う)

③爪先の余分なジェルをとる

④全体のやすり

⑤甘皮処理

⑥ジェルオフ

セルフジェルネイルでのネイルマシンの使い方

ネイルマシンは、特に左手で使用する場合、一定の力が安定してかかるように、できるだけ片方の手を動かさないように固定しています。
ネイルマシンを持っている手も軸になる手首から手のひら部分をどこかに置いて、手先だけ動かす方がいいです。
左回転、右回転と、回転を切り替えて、右手で持つ時、左手で持つ時に調整しています。

フィルインでのジェルオフ

フィルイン、一層残しはすこしむずかしく感じますが、爪まで削り取る心配がなく、爪へのダメージが少なく、ネイルマシンだけでのジェルオフができるので気に入っています。

ジェルオフの時は⑥のセラミックビットを使用します。

お店で使用するような固いジェルはなかなかとれないですが、セルフジェルで使用するような柔らかめのジェルであれば、結構簡単に取れます。

私の場合は

1. 爪切りである程度切る(やすりじゃないと二枚爪になる人もいると思いますが、手抜きしてすみません)

2. 表面のトップジェル+カラージェルの部分を⑥のセラミックビットで削る

ベースジェルの層がしっかりあるほうがフィルイン(一層残し)がしやすいので、ベースはしっかり2度塗りしてます。

ジェルネイルのフィルイン

トップジェル〜カラージェルの層を削っていきます

セラミックビットを使用し、ベースジェルの一層だけが残るように、自爪を削らないように注意しながら削っていきます。

3. 段差を整える

ベースジェルだけをのこしてセラミックビットで削り終わったら、④のビットや①のビットで表面の段差を無くします。

4. 甘皮処理、やすりがけで仕上げる

この後は甘皮処理、やすりがけをして、通常通りジェルネイルをします。

いちにょっき
いちにょっき

残念ながらこちらのマシンはフィルインなどのジェルオフがマシンの負担になったのかと思いますが、数ヶ月で故障してしまいました。ジェルオフやフィルインなら、予算をあげたネイルマシンがおすすめです。

ネイルマシンでの甘皮処理

甘皮処理は、お店ではドライのままですることが多いですが、

ふやかした時と比べ、甘皮のとれかたや、皮膚への負担が全然違うので、

せっかくセルフジェルネイルするならぬるま湯で甘皮をふやかしてからネイルマシンを使用するのをおすすめします。

先ほど紹介した甘皮処理用の⑤のビット、刺さりそうな見た目ですが、全然刺さりません。おもしろいほどするする甘皮が取れます。

一定方向だけだと反対の端が取れにくいため、回転方向を変えて、反対の端からも少しやってあげると、きれいに甘皮処理できます。

爪の付け根の甘皮部分だけでなく両端も行います。

ネイルマシンでネイルもちをよくするやすりがけ

甘皮処理がおわったら、④のビットで全体のやすりがけを行います。

特に剥がれやすい爪先もしっかり忘れないようにやすります。

甘皮処理をした付け根部分、爪の両サイド含め、ネイルもちをよくするためにやすり残しがないように注意します。

自分で手でやするのは結構大変なんですが、

ネイルマシンだと楽々です。

よぶんなジェルをネイルマシンで調整する

初心者のセルフジェルネイルあるあるですが、ベースジェルの時点で段差がつくことがあります。

もともとのネイルに段差がついている場合など、ベースジェルで平に調整したいですが、ベースジェルの時点で段差ができてしまった場合も、下処理の時に使ったやすり用の④のビットで調節できます。

爪先の裏に入ってしまった時は先端が細くなってる③のビット

広い段差を全体的に無くしたい時は扇形ぽい①のビットを使用します。(これは意外と削れないですが)

ネイルマシンでネイルもちがかなりよくなった!

いままで、ネイルマシンとか使いこなせなそうだし、と思い、適当な甘皮処理と下処理と適当なジェルオフでセルフジェルネイルを乗り切ってきたけど、

ネイルがもたなかったり、甘皮部分がそのままのこってたり、ジェルオフが面倒で無理やり剥がす形になってしまったり、と

ぼろぼろだったのですが、

ネイルマシンを使用するようになってまず、

・ネイルの持ちが良くなりました!

セルフジェルネイルをしてて、

ぽろりと爪が落ちたり、浮いてきて隙間ができたり、

って経験おありでしょうか。

ネイルマシンを使う前はわたしもよくあって、特に人差し指とか、よく使う爪が数日で浮いてきたり、剥がれたり、ということがありました。

やすりがけをしっかりしてみたり、ベースジェルを変えてみたりしたけど、あまり変わりませんでした。

ネイルマシンを使用するようになって、なんと、一度も剥がれ落ちたことがない。それどころか、浮きも感じたことがありません!

ネイル持ちをよくする甘皮処理・やすりがけにはこちらの3000円のネイルマシンがおすすめ!

何も気にせず洗い物やら手作業してますが、人差し指含め、まったく取れません。

甘皮処理がしっかりできているのと下地のやすりがいい仕事をしているのだと思います。

ジェルオフや下地作りに際のやすりがけに入れていた力がネイルマシンで電動になり、だいぶ楽になりました

いちにょっき
いちにょっき

3000円でこれなら、もっと早くに買っておけばよかった!

ちなみに私は楽天市場で購入したのですが、1年保証がついており、なんと2ヶ月目にしてネイルマシンが動かなくなったのですが、動画で状況を説明したら新品と交換していただけました。

やっぱ、安いものは壊れやすいのかもしれないが、ちゃんと対応していただけてよかった。

※後日、さらに3ヶ月後、交換していただいたネイルマシンも壊れてしまった。1年保証なのでちゃんと保証対応をしていただけたのは良かったのですが、やっぱり安いものは壊れてしまうのかな〜。。。

予算を上げてネイルマシンを購入

ネイルマシンを使用するようになって、

ネイルマシンなしのセルフジェルネイルは考えられなくなりました。

ジェルオフからやすり、甘皮処理が楽になったこと、

本当に持ちが良くなって、全然取れなくなったこと(見栄えを気にしなかったらずっとついてると思う)を考えると

ちょっと予算を上げても壊れないネイルマシンが欲しいです。

今回2−3ヶ月で故障した原因かわかりませんが、ジェルオフなど長時間酷使してしまうせいなのか、モーターがやはり熱を持っていたので、

予算をちょっと上げて、冷却ファン付きのプチトルLを購入しました!

いちにょっき
いちにょっき

ジェルオフ・フィルインをしたいなら、ネイルマシン「プチトルL」がおすすめです!

結果、購入してよかった!

プチトルLの詳しい記事はこちら↓

【プチトルL】ビットの使い方・最安値・口コミ
以前に3000円ぐらいのネイルマシンを購入して ネイルもちが良くなったし、ジェルネイルのオフが楽になったけど 3000円のネイルマシンが2ヶ月ぐらいで壊れて動かなくなり、 保証期間1年以内だったので新しい商品と交換してもら...

プチトルLでフィルインしてみた記事はこちら↓

ジェルネイルが伸びてきたら、根元はどうする?
マニキュアと違って水仕事などをしても落ちないのがジェルネイルのいいところですが、 2週間を過ぎると爪が伸びて根本が目立ってきます。 ジェルネイルが伸びてきたらどんなふうに対処したらいいでしょうか。 セルフジェルネイルをして...

 

最近そのほか、いろいろとセルフジェルネイルを楽にする方法を考えて、

・筆を大きくする

・単色カラーにする

これだけでだいぶネイルが楽になりました。

いままでネイルカラーを3色くらい、もしくはクリアジェルを混ぜて、自分の気に入るカラーを作ってたのですが、

こちらのネイルカラーなら単色で、のペっとした仕上がりでなく、肌馴染みのいい色になります。合わせておすすめです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました