【新型ハスラー】おすすめの後付けカーナビ!メリット・デメリット

買ったもの口コミ
サイズぴったりな社外ナビ

この記事では…

・新型ハスラーに取り付け可能な社外ナビ(後付けカーナビ)のサイズ

・私が購入したカーナビ、ドラレコ、リアカメラ

について取り上げます。

ハスラーが納車されて半年になりますが、とっても気に入っています。普通車からの乗り換えだったため、最初こそ乗りごごち、車の揺れが気になりましたが、今はこのかわいい子とお出かけできるのが楽しいです。

新型ハスラーに取り付け可能な社外ナビ(後付けカーナビ)のサイズ

新型ハスラーに後付けできるカーナビはどのサイズでしょうか。

今後ナビを購入する方のためにガーニッシュサイズを記載しておきますね。

まず購入時のガーニッシュ(ナビの枠部分)の内枠サイズはこんな感じでした!(幅×高さ)

デフォルトガーニッシュの内枠サイズ(190mm×125mm)

スズキでは8インチガーニッシュも販売されています。上記の枠でカーナビが収まらない時は追加で8インチガーニッシュを購入しましょう!

購入した8インチ用ガーニッシュ。デフォルトのものと違いツヤなしマットタイプでした。

8インチガーニッシュの内枠サイズ(198mm×103mm)

*できるだけ誤差のないよう測ってますが多少の誤差がある可能性もございますので、あくまでご参考までに。

カーナビは安いものは1万円程度からありますが、できればビルトインタイプ(2din)ですっきり見せたいですね!

新型ハスラーのカーナビを後付けするメリット

・運転中でも操作できる

運転手が操作できなくても助手席では操作したい時、ありますよね。純正のカーナビだと運転中のナビ操作や、テレビなど動画の視聴ができませんが、社外ナビなら運転中に子供たちにDVDを見せることもできます。

・自分の好きなナビを選べる

純正ナビは限られていますが、社外ナビならこだわりのカーナビや最新のカーナビを自分で選ぶことができます。また同じ機種のカーナビを付ける場合でも、物によっては通販などで純正で付けるよりも安く手に入ったり、ポイント還元を多くもらうことができます。車を購入する際はクレジットカードが使えませんが、通販で買うならカード払いができるのでポイント分がお得にもらえます。

・ハスラーを安く購入できる

見積もりを出すと意外と予想していたより金額が高く感じます。特に全方位モニター付きのカーナビは金額が高いので、思い切ってお金のかかるオプションを外すとハスラー を安く購入できます。

新型ハスラーのカーナビを後付けするデメリット

全方位モニターは後付けできない

全方位モニターを付けたい方は純正ナビという選択肢になると思います。機能だけ付けてカーナビは自分で買うということもできそうですが、カーナビも指定のものしか使えないのでコスパ的にもあまり後付けするメリットがないように思います。またカーナビを後付けする際も持ち込みの自動車工場が全方位モニターを含めた取り付けがちゃんとできるのか?と考えると純正が安心かと思います。

全方位モニターのメリットは上から撮ったように車の周りの死角まで映し出せるというものなので、よく狭い道を運転する、バックの時など周りをしっかり写したい、といった方におすすめです。ちょっと高いですが、今後ずっと使うことを考えたら、必要経費かもしれません。

私はこれまでの車も全方位モニターが欲しいと感じたことがなかったので、オプションから外しました。結構安くなります。

どれを選べばいいかわからない

サイズや機能、必要な配線、ドラレコとの連携など、車の素人の私には全くわからなかったので調べるのが面倒でした。別途に購入して実際に取り付けるまでちゃんと取り付けできるか不安でした。

問い合わせ先は自己責任

純正であれば何か問題があったときにディーラーに対応を求められますが、別のところで取り付ける場合は自己責任になります。ナビに問題があればメーカー、取り付けに問題があれば自動車工場、車に問題があればディーラー、と自分で判断が必要なりますが、どこに問題があるかわからない場合は自分で三者に問い合わせながら問題を見極めないといけません。問題がなければいいのですが、万が一、のときは自己責任です。

私が購入した社外ナビ

社外ナビ、メリットデメリットを考えました。お金に余裕があればやっぱり純正ナビでしょうか。後は運転中の操作がしたい方や少しでも節約したいときは社外ナビですね。

前述の通り、車の素人の私にはカーナビ、ドラレコ、配線、どれを買ったらいいのかさっぱりわからなかったので、(今も自分が買ったもの以外はわからないので)買ったものを記載します。

欲しかったカーナビの条件は

メーカーもの・ドラレコ・リアカメラ連動・Bluetoothでスマホ音楽再生可能・せっかくなので7インチじゃなく8インチ(9インチは値段が上がるので諦める)

Kenwoodの彩速ナビ(さいそくなび)8インチを購入

ナビの人気メーカーはケンウッドが人気メーカーの中では最もお手頃価格と感じました。

Kenwoodの彩速ナビ(さいそくなび)は人気機種でありながら8V型であっても他社人気メーカー機種よりも2万円程度手ごろなお値段!

今回購入したカーナビ。kenwoodのS706Lです↓↓

わたしは8インチナビを購入するからと、ディーラーさんに8インチ用ガーニッシュも頼んでいたのですが

いざ街の自動車工場に取り付けを頼むと、私の購入した8インチナビは8インチ用ガーニッシュだと隙間が空いてしまうとのこと…

てことでデフォルトのガーニッシュのままでこのナビを取り付けました

仕上がりがこちら!

ぴったりでした!わたしが購入したのはMDV-S706Lという型番ですが、今多く販売されてるのは一代新しいモデルのMDV-S707Lです。S706Lと変わらない価格で画質が良いようですので今8インチナビを買うならMDV-S707Lがオススメです!(同じケンウッドの8インチナビでも型番が一文字でも違うとサイズが違うようです。)ケンウッドの公式ページをみるとサイズや埋め込み寸法は一緒のようです。

Kenwoodならドラレコとリアカメラの連動が簡単

kenwood同士ならドラレコとリアカメラが簡単に連携できる、ということで、素人の私は全部ケンウッドで揃えました。今回はリアカメラを別途購入してますが、このケンウッドのセットであればナビゲーション側の設定、「サブリアカメラ」という機能を使用する事でドラレコ後方カメラでもバックモニター代わりにできるそうです。カメラ代と工賃で13000円ほど節約できるかもですが…

ただ撮影位置がこんな感じで違います。↓

バックカメラとリアカメラの撮影位置の違い真後ろが写るバックカメラ

ドラレコのリアカメラでは真後ろが映し出されます

↑リア専用のカメラは下の位置に取り付けられているのでタイヤ止めまでよく見えます

最終的にいくら費用を節約できた?

ということで今回節約できた金額は・・・

全方位モニター用ナビセットなし→ー184,800円

ドライブレコーダー前なし→ー37,730円

ドライブレコーダー後ろなし→ー36,850円

フロアマット純正品なし→ー14,465円

Total:273,845円のマイナス

かかった費用:8インチナビ、ドラレコ前後、リアカメラ、接続ケーブル、フロアマット(通販のため10~20%ポイント還元分差し引き)+街の自動車工場に持ち込んだ工賃(33,000円)

かかった金額はtotal +129,097円(^^)

144,748円の節約となりました!

メーカーで揃えたので少しかかりましたが、音質や画質を考えても満足です。

社外ナビ取り付けのために購入したものまとめ

わたしはこの5点(カーナビ、ドラレコ前・後ろ、リアカメラ、配線)だけ購入して自動車工場に持ち込みました。これ以外は特に必要なものはありませんでした。

わたしが購入したのはS706Lですが今購入するなら全く同じサイズで値段も変わらず画質も良い後継機種、S707Lがオススメです!↓

yahooショッピングで見る

Amazonで見る

ワンセグも見れるし、bluetoothでスマホと繋げるし、、iPhoneの備え付けアプリでないものでも音楽再生アプリが使えて次曲操作もできます

(最近じゃ当たり前なんだろうけど最新ナビ使うのは初めてで感動しました!)

 リアカメラもドラレコも同じKENWOODで揃えたので、画面で簡単に操作や録画再生ができて便利です。購入したドラレコやリアカメラはDRV-N530、R530、CMOS-C230です。

カーナビ、リアカメラ、ドラレコを取り付けるのに必要な配線はこちらだけでした。

Yahoo!ショッピングで見る

Amazonで見る

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

https://ichinyokki.com/新型ハスラーグレード比較、オススメはx/

 リアカメラもドラレコも同じKENWOODで揃えたので、画面で簡単に操作や録画再生ができて便利です。購入したドラレコやリアカメラはDRV-N530、R530、CMOS-C230です。

カーナビ、リアカメラ、ドラレコを取り付けるのに必要な配線はこちらだけでした。

Yahoo!ショッピングで見る

Amazonで見る

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

https://ichinyokki.com/新型ハスラーグレード比較、オススメはx/

コメント

タイトルとURLをコピーしました