【レビュー】iphoneユーザーもおすすめのAndroid「moto g52j」

商品クチコミ
スポンサーリンク

iphoneユーザーでしたが、モトローラというメーカーのAndroidに変えました!

iphoneをやめた理由はこちらの記事でどうぞ

iphone派のわたしがiphoneをやめた理由
スマホを持つようになってからずっとiphoneを使用していた私ですが、 この度iphoneをやめました。 androidとか、操作がよくわからんと思って、使いにくいスマホと思って選択肢に絶対入ってこなかったのに、 今回An...
スポンサーリンク

モトローラ?

モトローラ、英語表記motorola、今回iphoneからAndroidに乗り換える時に、

満足できるスペックでかつ安い端末を探していたら行きつきました。

もともとはアメリカの企業、今はレノボの子会社とのこと、

レノボと聞くと、ちょっと身近になります。

moto g52jのレビュー


このmoto g52j、2022年6月発売の機種ですが、

口コミがすごいよかったのです。

ちなみに本日9/2時点で、価格.comのスマホ人気ランキング5位!

全然知らなかったメーカーなので、5位ってすごい気がするんですが。

しかも口コミ平均は上位機種と比べ最も高いのです。

わたしがこの機種を選んだ理由がiphoneと同等のスペックとiphoneより安く、電池持ちがいいことです。

ひとつひとつ、おすすめの点を取り上げて行きます。

moto g52jレビュー

moto g52jはバッテリー持ちが最高

わたしのイチオシポイントです。

iphoneの頃は毎日寝る時に充電しないと翌日1日は持ちませんでした。

わたしは特別携帯使用頻度が高い訳ではありませんが、音楽は長時間聴くこともあります。

このmoto g52jは、なんと、寝る時に充電しなくても翌日1日ぐらいは持ちます。

ストレスフリー!

ほぼスマホ使わない人なら3日ぐらい行けるかもしれないですね。

このバッテリー持ちの良さ、最高です。

moto g52jは急速充電も可能

充電器がついていないんですが、100均にも売ってあります。

USBのCーtypeのコネクタです。

100円均一のだと、低速充電ですが、

1000円弱で急速充電用の充電器も購入できます。

わたしはMacBookAirの充電器を使用してます。

充電時間は測ったことないのですが、とにかく早い。

2時間で満タンになってる気がします。

つまり1時間で50%ぐらいになってると思うんですが、50%もあれば丸1日持ちますからね。すごい。

moto g52jは画面が大きく見やすい

画面サイズは6.8インチ、iphoneシリーズのproが6.1インチなので、それより少し大きいぐらいのサイズです。

つまり同じ画面サイズのiphoneなら14万円、moto g52jは3万円ちょっと、11万円ぐらい安い機種なんです。

画面サイズが大きい方が見やすいという方でしたら、iphoneよりかなりお買い得です。

moto g52jはメモリも大容量

内蔵メモリは128GB、iphoneのproシリーズの一番少ないメモリと同じです。

iphoneシリーズでは64GBのものも販売されていると考えると、

moto g52jはその2倍の128GBなので、写真や動画やアプリの使用にストレスがなさそうですね。

電子マネー、防塵防水、5G、デュアルSIMなど十分な機能

電子マネーが使えないスマホ、iphoneユーザーにとってはストレスですよね。

防塵防水、5G、デュアルSIMも、iphoneでは当然のスペック。

moto g52jはそういったiphoneユーザーにとっては当たり前の機能が搭載されています。

これまでと同じようにスマホを使用できます。

指紋認証は最高

iphoneは全画面液晶になってから、faceIDがメインですよね。

iphoneSEなど一部の機種を除いて指紋認証はなくなりましたし、

iphoneSEだと画面がすこし小さくなるし、

iphone12シリーズ以降はマスクしててもfaceIDが使用できるように改善されたんですが、

やっぱりできない時はできないんですよね。

やっぱり指紋認証ほど確実なものはないです。

横に指紋認証のセンサーがついているので、画面サイズも大きいままで最高です。

moto g52jのカメラ写りは?

個人的にカメラはあまり重視していないんですが、moto g52jには背面に3つのレンズ、面面に1つインカメがついています。

でもびっくり、なんとiphone13proより画素数多いです。

iphone13proの画素数が1200万画素なんですが、

moto g52jの背面のメインカメラは5000万画素、インカメは1300万画素らしいです。

容量くうな。

ちなみにAndroid特有なんでしょうか、色が結構加工入りますよね。

iphoneから乗り換えた

これがiphoneカメラ、

そして下がmoto g52jカメラです。

androidに乗り換えた

完全に同じ位置から撮影した訳ではないので、色味の参考としてご覧ください。

現実の色に近いのはiphoneカメラです。

これ、インカメで自分を取った時も、

肌が色白で綺麗に、お目目がくっきり映ります。

現実の自分を勘違いしてしまいそうで怖いです。

moto g52jの悪い口コミ、レビュー

ちょっとベタ褒めしてきたんで、ダメ出しも忖度なくして行きたいと思います。

悪い口コミ、、、

まぁ重いですねぇ。

これはサイズもでかいししょうがないのですが、200g超えらしいです。

でもiphone13proも同じぐらい重いのでしょうがないですね。

あとは

カバー(ケース)が少ない!

かわいいケースはほぼないです。

わたしは落ち着いた感じのこちらのグリーンを購入しました。


渋いですけど、蓋を閉じたら画面切れるんで便利です。

もうひとつ、変換機能はiphoneの方が上だと感じます。

文字入力を誤ってもiphoneなら正しい変換結果を予測してくれるんですが、

moto g52jではいまのところ間違えた文字の変換結果しか出てきません。

これは設定方法があるのだろうか。

こんなところです。

トータル、とても気に入ってるんですね。

moto g52j楽天市場でポイント還元で3万円程度で購入しました。

おすすめ機種でした。


iphoneユーザーがiphoneからAndroidに乗り換える時の大変さはこちらの記事でどうぞ!

iphone派のわたしがiphoneをやめた理由
スマホを持つようになってからずっとiphoneを使用していた私ですが、 この度iphoneをやめました。 androidとか、操作がよくわからんと思って、使いにくいスマホと思って選択肢に絶対入ってこなかったのに、 今回An...

コメント

タイトルとURLをコピーしました