【ブログ】粉瘤の治療3:手術後の痛みと経過

粉瘤手術ブログその他いろいろ
スポンサーリンク

粉瘤の経過、手術当日の様子は前の記事をご覧ください。

【ブログ】粉瘤の治療1:耳のしこりの痛み経過と診察
ピアスの跡の耳のしこり、治る? 若い頃、ピアスを開けたものの、 金属アレルギーを発症し、みかんのようなじゅくじゅく耳になってしまい、 ピアスを塞きました。 その後気づいたら、片方の耳たぶだけしこりがあることに気づきま...
【ブログ】粉瘤の治療2:手術当日の痛みと金額
手術前の粉瘤の炎症などの変化はこちら 粉瘤の手術当日の注意事項 わたしは耳の後ろの粉瘤手術だったので、3日は頭を洗えない、ということで、 手術に行く前にしっかりお風呂に入って行きました。 あとは首元が詰まっていない服...

スポンサーリンク

粉瘤の手術後の過ごし方

恐怖の手術体験も終わり、抗炎症と痛み止めの薬をもらいに薬局へ行きました。

麻酔が効いている時間はぼわっとした感覚が続きます。

手術後は3日間、こんな感じでしっかり目に脱脂綿とテープで固定されています。

ちょっとわかりづらいけど耳たぶです。

粉瘤手術後

隙間が開くとそこがまた血腫になったりするので、隙間を開けずに治癒していくようにしっかり押さえておくのだそうです。

そのため、3日間は固定部分を外せません。

一応かゆくならないように、専用の軟膏が塗ってあります。

ただ、濡らしてはいけないので、3日間わたしは髪を洗えないことになっています。

この真夏に臭い頭でいるのは辛いので、

3日間は家でゴロゴロすることにしました。

ちなみにシャワーで頭半分は洗えました。

1ヶ月の間は激しい運動や、雑菌の多い公共のお風呂・プールは控えないといけません。

また、3日間は血流を良くするといけないので、お風呂につかったり、お酒を飲んだりするのはあまりよくないそうです。

粉瘤の手術後の痛みの不安

看護師さんは言いました。

「1時間くらいで麻酔は切れますけど、たいして痛みはないですよ。痛み止めを飲まない人もいますよ。」

いちにょっき
いちにょっき

痛み止め飲まなくてもいい人もいるなら結構よゆうかなぁ。

完全に油断させられました。

麻酔切れが怖かった私は早めにロキソニンを服用していたのですが、

手術から2時間たち、麻酔が切れてくる頃、

無視できない違和感を手術部分に感じました。

認めないように我慢してきましたが、

いちにょっき
いちにょっき

いや、これけっこう痛くない?

痛みに気づいてしまってからは、もう気になって気になって、ズキンズキンします。

洗濯バサミで耳たぶを挟まれて引っ張られているような感覚です。

いちにょっき
いちにょっき

え、ロキソニン飲んでこんな痛いの?夜眠れる?

ものすごい不安になりました。

だいたい、あの縫われた写真を見た時に「え、こんなに縫ったの?」と思いました。

粉瘤手術

長い手術時間に、「こんなにかかるの?」と思いました。

何度も血を拭かれている感じに「え、そんなに血出てるの?」と思いました。

すごい申し訳ないんですけど、「あのお医者さん、本当に信頼できるの?」

と考えはじめてしまい、

不安でいろいろ検索しました。

粉瘤手術痛い粉瘤 手術後痛い

なかなか実体験を知りたくてもクリニックの情報しか出てこないので、ブログ、のキーワードでさらに検索しました。

安心したのが、私と同じように、粉瘤手術後は痛くないと聞いていたのに

思ってたより痛い、と感じている人がいたことです。

そして、クリニックの情報で、手術後3−5日ほどで傷は塞ぎ痛みもほぼおさまる、と書いてあるところがあり、

やっぱり手術後痛いこともあるんだ、ちゃんと治るんだ、と思いました。

粉瘤手術当日の痛み

手術当日は麻酔切れのあと、不安になるほどの痛みを感じましたが、

痛いながらもなんとか寝ることができました。

でも夢の中でも痛みがあり、夢なのにちゃんと耳の手術跡がありました。

途中、ロキソニンが切れる時間にやはり起きてしまい、再度ロキソニンを飲んで寝ました。

手術が疲れたのか、その日は10時間ぐらい寝ました。

粉瘤手術翌日の痛み

朝起きると痛みは少しマシになっていました。

痛み止めを1度飲みましたが、お昼からは痛み止めを飲まずに過ごしてみました。

手術当日のような、洗濯バサミで耳を挟まれ引っ張られるような痛みではありませんが、

ひきつれるような、テープで引っ張られるような、髪を数本引っ張られてるような、

わずかな痛みはありました。

途中シャワーに入って頭を動かしたせいか、

少し痛みがひどくなりました。

できるだけ患部は動かさない方がいいですね。

夜はやはりロキソニンを飲みながら、地味な痛みに耐えながら寝ました

粉瘤手術の翌々日の痛み

朝起きた時、痛みが消えているように感じました。

初日、翌日と比べ、最も調子が良かったです。

でもやはり少し動き出すと、わずかですが痛みが出てきます。

ロキソニンを飲むかは悩むぐらいです。

粉瘤手術後3日経過

粉瘤術後経過

固定していた部分をはずしました。

かなりストレスが減りました。

赤みはだいぶ落ち着き、糸も比較的目立たないです。

痛みは日に日に気にならなくなって行きました。

抜糸は痛い?

抜歯の時は皮膚と糸の間にはさみを入れるので、そのハサミが皮膚に当たる時ちょっと痛いです。

ブルブル震えそうですが冷静を保ちます。

数カ所留めてあるので、何回かパチン、パチン、という音を聞いたらあとは糸を抜いて終わりです。糸を抜く時は別に痛くないです。

糸を抜くと、どこを縫っていたのかほぼわからないぐらいきれいになっていました。

これから1ー3ヶ月間、塗り薬とテープで日焼けや盛り上がりを防ぎます。めんどくさいけど、今までのストレスからは解放されました。

粉瘤手術から3週間経過

当たると痛いので、横向きに寝る時とかは注意しています。

シャワーの時も擦らないように、洗顔フォームで顔を洗うついでにフワーっと撫でて洗います。

ほぼ不自由なく生活できていますが、季節の変わり目のせいなのか、

手術の後からずっと眠いです。

朝いつまでも寝ていたいです。

なんか切り刻む系の怖い夢とかも何度か見ました(怖かったんでしょうね。)

これで1、2ヶ月後、しこりをきにせず、イヤリングとかもつけれるようになりたいです。

耳のしこりはとるべき?

正直もっとしこりが小さい時に手術しておけば、もっと簡単な手術で済んだのにな、と思います。しこりはどうせ大きくなるので、

気づいたら早めに粉瘤のクリニックにいくのがおすすめです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました