楽天モバイルエリア外は料金はどうなる?メリットとデメリット

その他いろいろ

月額2980円のプランが1年間無料というキャンペーン、300万人のユーザー到達しましたが、キャンペーンは4/7の申し込みまで適用されるそうです。

確かにキャリアを変更したり、番号を移動させたりするのはなかなか面倒です。手続きに手数料もかかります。3大キャリアを利用してきた人にとっては楽天回線自体が本当に接続にストレスがないのか不安な方もいると思います。楽天回線エリア自体が狭いので、エリア外に住んでいる人にとってはメリットはあるのでしょうか。

楽天回線内の通信速度レビュー・口コミ

私は楽天回線の地区に住んでいます。時折車で地区外(パートナー回線エリア)にいくこともありますが、通信の不具合や楽天回線との接続の差は感じたことはありません。動画を見ることはあまりありませんが音楽をドライブしながらストリーミングで聞いています。音が途切れることはほぼありません。

使い放題でも2980円というのがストレスがありません。外で動画を見たり音楽を聞いたりするとかなりデータ通信量を消費しますが、楽天モバイルなら使いすぎで値段が上がったり、速度が落ちたり、ということを心配する必要がありません。(※速度については回線エリア内のみ無制限)

ただ、エリア内で生活していることがほとんどなのですが、パートナー回線の方が使用率が高かったり、LTE表示が多いです。(LTEと4Gはほぼ同じ速度らしい。今のところ使用感にストレスはないです。)

楽天回線エリア外の通信・通話料金はどうなるの?

エリア外でも音楽のストリーミングなど、通信はストレスなく使えていますが、楽天回線エリア外だと通信量の制限が気になりますよね。

パートナー回線の通信制限と料金

楽天モバイルのパートナー回線はauです。普段auが使用できる地域であれば通信を行うことができますが、格安シムと同様メイン回線では無いので、auと全く同じ速度で使用できるかはわかりません。

また楽天回線エリア内であれば通信は無制限ですが、エリア外(国内)であれば5GB/月の制限があります。

ではパートナー回線でしか楽天モバイルを使用しない方で5GB/月を超えて使用した方は、通信速度、料金はどうなるのでしょうか。まず通信速度は国内1Mbpsに制限されます。個人的には高画質の動画再生ではなく、通常のスマホ利用であれば1Mbpsでも十分では無いかと思います。料金は現在は一律2980円ですが、2021年4月1日からの新プランではデータ利用量による段階制で料金が変動します。残念ながらパートナー回線のみの利用で5GBを超えて速度が落ちた場合でも料金は変動します。

パートナー回線で5GBを超えると通信速度は制限されるが料金は通常通りデータ使用量により変動する

パートナー回線でも通話料金は無料?

通話料金についてはRakuten Linkアプリを使えばどのエリアであっても無料です。他社格安プランと違い、時間が無制限なのがありがたいです。無料通話が5分や10分の時間制限だと、友人と話が盛り上がっている時、目上の方と話している時、こちらから切りづらく料金がどんどんかかることがありますよね。アプリの利用という一手間はありますが、料金を気にせず通話できます。

デメリットとしては通信が弱いエリアや通信制限を受けているときに音質が悪化する可能性があります。私も長時間話しているときに聞こえにくいと感じたことがありました。ただ普段の利用にはそこまで影響がありません。主人は楽天モバイルの通話をメインで使っていますが、そこまで困ることはないようです。

パートナー回線でも通話料金は無制限で無料だが、通信の影響で音質が落ちる可能性はある

MNPが不安なら2台目として申し込む

楽天回線も拡大していますが、パートナー回線を含めばかなり広い地域で楽天モバイルは使用できます。パートナー回線はauの回線です。格安シムを使用している方はイメージしやすいと思いますが、あくまでメイン回線のauユーザーが通信の面では優先されるので、auと全く同じように接続できるわけではありません。私も格安シムを何社か使用しましたが、回線によってはキャリア契約時と全く通信のストレスが異なりました。

私はMNP(電話番号を移転)して後から後悔するのが嫌なので、2台目として契約しました。自分の行動エリアで楽天モバイルの通信がわからないから不安という方は思い切って申し込むのもいいと思います。2台目として申し込んでも、費用がかからないからです。

エリア外にお住まいで通信が不安な方は無料キャンペーン中もしくは2021年4月1日からの1GB無料で試してみるのもおすすめ

楽天モバイルは契約解除料がかからない

いつ解約しても契約解除料がかからないので、実際に使って見て通信に不満がある場合はすぐに解約することもできます。キャンペーンを使用している方は必ずキャンペーンポイントを受け取ってから解約しましょう。

無料キャンペーンを利用する

無料キャンペーンで機種代値引き、もしくはそれ以上のポイントが返ってくるので、初期費用もかなり抑えて1年間スマホが無料で使用できます。(楽天ポイントで返ってきても楽天グループをあまり使わない、という人もいますが、楽天ペイアプリを使えばQRコード決済のできる街の店舗でポイント使用できるので、とっても便利です。)どれだけ使っても1年間は無料のキャンペーンの間に一度試して見た方がお得ですね。

2021年4月からの新プランで申し込む

無料キャンペーンが終わってからも2021年4月からは1GB以下月額料金0となってます。無料キャンペーンに間に合わなかった人は4月から楽天モバイルの通信を試してみるといいですね。

楽天モバイルのエリア外でも新プランならお得

楽天モバイル、エリア内ならもちろんですが、2021年4月からの新料金プラン、Rakuten UN-LIMITⅥならエリア外の方でもメリットがたくさんあります。

メリット1.料金が安くなる

1GB以下なら0円、3GBまでは980円、20GBまでは1980円と、かなり安くなってます!

エリア外は5GB/月 以上使うと通信速度は落ちますが、現在3GBも使っていない方であれば料金も安くなるケースがほとんどかと思いますし、速度も落ちません。

エリア外で5GB以上使う方でも、速度も1Mbpsであれば利用できます。ただ、3GBから20GBまで、料金の段階が開くので、通話をあまりしない方で、データ通信量が4〜5GB/月しか使わない方は格安シムの方が料金が安くなる可能性があります。

料金ページ

エリア外でも3GB/月のデータ通信量であれば速度も落ちないし値段も安い!
エリア外で5GB/月以上データ通信をする人は速度も落ちるし、電話をあまりかけないなら格安シムの方が安いプランがあるかも

私は2台目スマホとして1年使ってきたけど、新プランも他社と比べて最安値だし4月からはメインスマホをMNPして契約しようと思っています。

メリット2.楽天市場でもらえるポイントが増える

楽天モバイルを契約すると楽天市場のSPU(スーパーポイントアップ)が+1倍増えます。1年間無料キャンペーンや月1GB以下の無料の契約でもSPUが上がるのでとてもお得です。

メリット3.持っているiPhoneがそのまま使える

楽天モバイルアンリミットが出た頃はiphoneが使用できませんでしたが現在はiPhoneXR以降は利用できることが確認されています。

※ iPhoneX以前のものは利用確認済機種に入ってません。iphone6s, iphone7, iphone8, iphoneXなどをご利用の方は機種変更が必要です。

私の家族はiPhone8を使用していたのでSE(第二世代)に買い替えて楽天モバイルを契約したのですが月額が1年間無料だったので買い換えてもお得でした!

 

メリット4.楽天リンクアプリで通話料金完全無料

先ほども取り上げましたが、格安シムは大体5〜10分までしか通話料無料プランがないので、今まで通話料時間を気にせず無料にしたい方は3大キャリアで契約するしかなかったのですが、楽天モバイルはこんなに安いのにアプリを使えば時間を気にせず電話をすることができます。

ということで楽天モバイルを使って見て結構おすすめできます。

楽天回線外に住む方は回線内通信無制限、というところにあまりメリットがないと思いますが、毎月3GB以下しか使用されない方には他社格安シムと比べても料金が安くなるのでおすすめです。




関連記事はこちら

楽天ポイントがマイナスに!?期間限定ポイントが使えない時の対処法

 

楽天ルームと楽天アフィリエイトの違いーどちらをやるべき?

コメント

タイトルとURLをコピーしました