キッチンの生活感をなくすポリ袋カバー作ってみた

生活のこと

小さめのポリ袋はシンクの近くに置いてちょっとした生ゴミとかを入れたいものです。

特にかけるタイプのポリ袋はとっても便利です。下の切り口からさっと袋を取り出せます。

でもこのデザイン、、、キッチンに置いていると生活感が出ます。

それで繰り返し使えるおしゃれなポリ袋カバーを作れないかと思い、

おしゃれなブランド紙袋で手作りしてみました。

使ったのはインテリアでもおなじみのブランド、nico and…です。

袋だけですでにかわいいです。

ちょうどいいサイズがあったので。

1.まずこちらの底を抜いて袋を筒状にしていきます。

2.底部分は内側に折り込んでテープで止めるか切るかして綺麗に整えます。

底を折込んで横を両面テープで留めて平たくする

3.幅はいらないので横の部分は両面テープでとめて平たくします。

4.上部分が引っかかるように一部止めます。

私は元々付いていた取手の片方を折り込んでテープで止めました。

取手部分を曲げて内側に留める

5.これで完成!早速ポリ袋にカバーをつけます。

この状態に重ねると…

いい感じのキッチンになりました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました