イルビゾンテー安いのは偽物?白、クリーム色の保存袋は?

商品クチコミ

前回イルビゾンテの小さい財布買った記事を書きましたが

記事を書く中で調べてて気になることがありました。

それは…保存袋がよく見るものとわたしに届いたものが違うことです。

この記事では…
白い保存袋イルビゾンテ安いイルビゾンテ保証書がない正規品と書いてない並行輸入品のイルビゾンテは偽物なのか、をまとめています。

イルビゾンテの保存袋の色の違い!

イルビゾンテには革小物を守るための布製の保存袋がついているのですが、

イルビゾンテについて調べて出てくる保存袋が、わたしの元に届いた保存袋と違う。まさか、偽物!?にしてはよくできてるけど?

⬇︎正規店のサイトでよく見る保存袋(画像クリックで販売サイトが見れます)

製造時期によって保存袋のデザインが違うこともあるそうですが、

よく見られる黄色や茶色の保存袋と比べ、(あと載せれる画像がなかったのですが、ベージュに茶色い紐のものもありました。)

自分にとどいたのはクリーム色(白)、もしくはアイボリーのような明るめの色に茶色のボーダーの紐がついたものです。

比べると、布の質感も紐もブランドロゴのプリントサイズも違う。。。

偽物かと不安になる保存袋

楽天市場やyahoo!ショッピングでも偽物が混在しているのでしょうか。

偽物を見分けるブログを見ると、本物には保証書がついているとか、販売サイトには正規品と書いてある、とか書かれてるのですが、

いちにょっき
いちにょっき

わたしの元に届いた財布は確か、保証書はついてない。販売サイトを見ると、、正規品、とも書いてない!

やっぱりわたしの元に届いたクリーム色(白)の保存袋は偽物の証拠なのか?と思い、

イルビゾンテ 白 保存袋 といったキーワードで調べても、確信のもてる答えが得られませんでした。

まさか、こんなにかわいいのに偽物だったの!?という不安な思いを抱えながら

調べた結果、結構納得いく答えが見つかったのでまとめます。

楽天市場やyahoo!ショッピングでイルビゾンテの偽物がある!?

結論からいうと、イルビゾンテ偽物は存在している可能性があります。

大手ECでの買い物だから大丈夫、とは言えません。

ここでいう偽物、とは

第三者がそのブランドのデザインを真似て(盗んで)、見た目こそ一緒でも、質のおとる素材や作りで、そのブランドが作ったように見せかけて、購入者を騙して不当な利益を得ているもの。

なので、わたしは同じメーカーが作ったものであれば、保証書がついていなくても、デザインや作りが多少違ってアウトレット用に安く売られていても、問題ありません。

では「正規品」と書かれていないサイトで購入したものは第三者がデザインを盗んで作ったという意味で全て偽物なのでしょうか。そうとは言えません。

保証書がなくても偽物というわけじゃない

イルビゾンテ本物を見分けるコツを検索すると、保証書がついている、正規品と記載があるというのが出てくるので

いちにょっき
いちにょっき

わたしのイルビゾンテ、保証書もついてないし、正規品とも書いていないから偽物なの?

と不安になったのですが、

保証書がついてる、というのは本物の保証ではありますが、

本物でも保証書がついていないものもあります。

どういうことかというと、、

正規ルートと並行輸入ルート

ルートが違うだけで商品は同じ、並行輸入品

この並行輸入品と、正規品の違いを説明していきます。

ぜったい偽物じゃない正規品・正規店・保証書付きとは

日本ではイルビゾンテを公式で販売しているのは株式会社ルックという会社になります。

株式会社ルックは1999年から日本国内独占輸入販売しているそうです。

2019年には株式会社ルックがイルビゾンテを買収しています。

そのため、わたしたちが、イルビゾンテ正規取扱店、として目にするECサイトは、この株式会社ルックと契約を結んでイルビゾンテを販売しています。イルビゾンテ販売元と直接契約しているため、商品に問題があったり、修理が必要な場合は保証書(ギャランティカード)があればメーカーでの修理が受けられます。

正規取扱店で購入するメリット
・イルビゾンテ公式店舗の商品
・本物の保証、メーカー修理が受けられる
正規取扱店で購入するデメリット
・値段が高い

並行輸入品は偽物というわけじゃない

株式会社ルックと直接契約を結ばずに、イタリアなどの現地の店舗などで購入したものを日本で販売する場合、正規品としての保証書をつけたり、正規品と記載することができません。

このように個人や販売元と直接契約のない会社が買い付けを行なって、日本で販売するものを並行輸入品と呼びます。

日本で正規に契約を結んで販売されている「正規品」と、海外で買い付けして日本で販売する「並行輸入品」は同じ商品である場合もあるということです。

しかし、証明されている正規品と違い、並行輸入品は偽物が混ざる隙があるというのは事実です。

並行輸入品の中で本物を購入するコツは?

並行輸入品と書いて安く販売しているお店はたくさんあります。

前述の通り正規代理店を通じて販売されているものは「本物」と保証されて販売されているのですが、並行輸入品の中で「本物」と保証されているものはあるのでしょうか。

わたしが購入したのは並行輸入品のイルビゾンテの財布だったのですが、購入店舗は楽天市場のAXESというお店。このお店はAACD(日本流通自主管理協会)という協会の会員です。

AACDとは→https://www.aacd.gr.jp

簡単にいうと偽ブランドは追放します、という協会です。そのためこの協会に登録している会社は本物(正規商品)しか取り扱わないということになります。

そんな安心の協会ですが、最近はこのAACDであることを騙る会社もあるようです。(いろんな輩が出てくるんだな)

その会社が本当にAACDの会員なのか、どのように確認できるでしょうか。

AACDの公式サイト↓で加入している会社を検索できます。

会員企業一覧 | 一般社団法人 日本流通自主管理協会 AACD
一般社団法人 日本流通自主管理協会(略称 AACD)は、並行輸入品市場での「偽造品」や「不正商品」の流通防止と排除を目指しています

わたしが購入した株式会社AXESはちゃんと登録されていることが確認できました。

正規代理店という保証じゃなくてもこの基準も一つ、安心できる基準だと感じました。並行輸入品と正規品の価格差はこんな感じなので

↓わたしが購入した保証付きの並行輸入品(楽天市場)8,080円

Yahoo!ショッピングで見る

↓正規取扱店(楽天市場)13,200円

Yahoo!ショッピングで見る

わたしは並行輸入品で安く買うことができ、お得な気持ちです。(並行輸入品を買うかどうかの判断は自己責任ですが)

さらに並行輸入品だと正規店の修理が受けられないということがデメリットとして挙げられますが、わたしが購入した店舗では代わりに別の保証がついてました。30日間返品ok、90日間修理保証も対応とのことでアフターケアも安心でした。

修理保証サービス | AXES 楽天市場店
万が一にもあんしん。AXESの修理保証サービス。

並行輸入品購入時はアフターサービスが充実しているかも確認したいですね。

並行輸入品のメリット
・値段が安い!
・独自の保証をつけている販売店もある
並行輸入品のデメリット
・正規取扱店ではないため偽物が混ざる可能性がある
・メーカー保証が受けられない

クリーム色(白)にストライプの紐の保存袋は偽物だったのか

結局わたしの元に届いたクリーム色の保存袋は正規販売代理店などでも確認ができたので、安心しました。

楽天市場 イルビゾンテ正規取扱店Ray-g-Castショップトップページより

上記のRay-g-Castというお店はイルビゾンテ正規取扱店のギャランティカード(保証書)がついています。

正規取扱、つまりイルビゾンテを取り扱う株式会社ルックと直接の契約を結んでいる店舗のため、このような正規取扱店と記載のある楽天市場の店舗で、偽物が混ざるというのは考えられません。

でもやはり正規品の画像を使用した類似サイトへの注意書きがありますね。偽物を購入しないよう気を付けたいと思います。

↓保証書もついてる正規品(楽天市場)はこちら↓

Yahoo!ショッピングで見る

イルビゾンテ購入時の白の保存袋が気になって、偽物、正規品、並行輸入品について色々調べてしまいました。最後までお読みいただきありがとうございました。

購入した財布の詳細はこちらの記事で↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました