アドセンス狩り!?広告制限された原因を特定したい!

ブログのこと

突然の広告制限…(T_T)びっくりしましたー。

アドセンス、8000円稼げないと報酬が受け取れないのですが、来月あたりには受け取れるかなー?と期待していたこの時期に

アドセンス広告制限…。。。

アドセンス狩り という言葉は聞いたことあったけど、自分には何の関係もないものだと思ってました。

こんな地味なアクセスも少ないサイトにだれがそんないたずらをするんだろうって(自虐)

アドセンス狩りにあったのかもよくわからないんですけどね。

いや、とにかく広告制限を受けた理由が本当にわからない!わからないですよGoogleさん!わたし、そんな悪いことしてないんですよ!って感じです。

そもそもアドセンス広告制限とは

こんなメールが届きました。(抜粋)

お客様のアカウントにおいて、不正に広告収益をあげる目的と思われる無効なトラフィックが検出されました。(中略)

サイトのサポートをユーザーに依頼する行為、広告を表示したユーザーに報酬を提供する行為、そうした行為を行う第三者に対して資金提供を約束する行為などが含まれます。さらに、自分の広告をクリックする行為、自動クリックツールやトラフィック ソース、ロボットといった不正な行為を行うソフトウェアを使用することも禁止されています。(中略)

通常、この広告配信の制限がお客様に影響を与える期間は 30 日未満ですが、それ以上となる場合もあります。

まとめると、アドセンス収入を不正に得ようとするような、怪しい動きがありましたよ。自分でクリックしたり、誰かに頼んでクリックしたりしてません?ってことです。

してません。間違って1.2回クリックしたのかな?いやでもしてないと思う!

調べると数週間〜1ヶ月停止される方が多いんですね。さらにポリシー違反が見つかるとアカウント停止も!とかこわい!

不安と闇に包まれながら調べた結果、二通りの対処法がありました。

アドセンス広告制限対処法1.制限解除を待つ

対処、っていうか、対処できない。数週間監視されますが、問題なければまた広告制限は解除されるから、何もせずに自分のブログを磨こう!という感じ。

前向き〜!でも不安!!

うん、そうしたいけど、1ヶ月長い(;_;) この制限期間、得られることを想定していた収益数千円のマイナス、落ち着かない気持ち、わたし悪くないのにこのまま黙ってたら自分の不正を認めてると思われるんじゃ(そんなことないと思うけど)という不安。

原因がはっきり特定できるならいいけど、調査方法もよくわからないし、下手に動いたら逆に制限が悪化するのではないかという恐れがある方におすすめのプランです。

私も調査方法は全くわからないし、原因が特定できる気もしなかったのですが、結局落ち着かない気持ちを抱えたくないので、やれるだけやりたい、と思い、対処法2へ進みました。

アドセンス広告制限対処法2.アドセンスへ不正なトラフィックを連絡

アドセンスの制限ページから無効なトラフィックの説明に入っていくと、「第三者が無効なトラフィックを発生させている疑いがある場合は、こちらのフォームからトラフィック品質管理チームまでご報告ください。」というところがあります。

報告したい!報告して制限解除してほしい!!

となると、今度は不正と思われるトラフィックの証拠集めをしないといけません。

不正なトラフィックをどうやって特定するの?

アナリティクスから調べるんですが、普段からアナリティクスの使い方よくわからんなーと思っていた私に取って、誰か一人の怪しいログを調べ出すのはとても大変でした。

ひたすら操作をしながら怪しい動きを探し出す。

1.左側の集客<すべてのトラフィック<参照元/メディア

2.右上から停止される前の日付を指定

3.エクスプローラの下4択(サマリー・利用状況・eコマース・AdSense)よりAdSenseを選択

4.その下のプルダウンよりクリックされたアドセンス広告を選択

5.セカンダリディメンション<ユーザー<市区町村を選択

6.表の中からAdSenseのCTRをクリック(降順に並べ替えられる)

調べ方は色々あると思うのですが、私は使い方もよくわからなかったので最初いろんなところをいじって見てました。色々見ていくうちに上記の方法でちょっと変わった操作を見つけました。

ある地域で滞在時間0なのに1つの広告表示に9クリックしているユーザーが見つかりました。CTRは900%、動きからするとロボなの?

広告制限された前日のことだったのと、そのほかのクリック数やCTRが上位のユーザーの操作で、そのユーザーよりも怪しい動きをしている人はいなかったので、一応その操作を報告しました。

スクショを撮ってグーグルドライブにupしてリンクを知ってる人は誰でも見れるようにリンクを取得して問い合わせフォームに貼り付けました。

Googleに報告した結果

待機1日目です。結果がでたらこちらに追記しようと思います。

正直、こんなに何もわからないまま調べて報告して、本当に原因があのユーザーだったのかもわからない。報告したことが逆に制限解除を遅らせるんじゃ、みたいな不安もあるけど、とりあえず、今できることはやった、という思いでスッキリしています。

 

(追記)

広告制限から10日目…(無効なトラフィックを報告してから7日目)Google様からは返事がないので、私の報告は認められなかったのかな、とおもうのですが、本日謎の推定収益が発生してました。ずっと0円だったのに、まさか解除されたの?!と期待しましたが、変わらず広告制限の表示は出ています。制限のレベルが下がったの??怖くて自分のサイトに広告が表示されてるかも確認できず。制限解除まで引き続き待機です。

11日目…家族に確認してもらったところ(自分で広告表示させるのが怖いから)広告が出てるとのこと。見積もり収益も入ってきています。

やった、やったよ〜\(^^)/

まだアドセンスに制限の表示は残ってるんですが、そのうち消えてくれるのを待ちます!

広告制限から17日、とうとうポリシーセンターのお知らせが消えました。広告制限を実質受けていたのは10日間でしたが、その後1週間はアドセンスに制限の表示が残っていました。これで安心してアドセンス広告を使用できる!と思った矢先、初めてのテーマ変更をしてしまって、早速広告が表示されない、というショックな状況に陥っています。何度見返しても設定できてるはずなのに、、、明日には表示されていることを祈ります。

 

今後のための対処法

アドセンス狩り、とか、アドセンス広告制限、とか、自分には関係ないことだと思ってたんです。だってアドセンスも始めたばかりって気持ちだし、訪問者も少ないサイトだし。でもアドセンス合格したら早めに対処策を講じていた方がいいですね。

アドセンス狩り対策プラグイン 

それで今後のためにAdSense Invalid Click Protectorというプラグインを入れました。アドセンス広告制限を受ける前に、入れることをおすすめします。

グーグルプライバシーポリシーに違反がないがチェック

この制限中に他にポリシー違反があるとアカウント停止するかもってお知らせに書いてあるんですよね。怖すぎる。調べていると、アドセンスの確定収益ではなく見積もり収益を開示するのはポリシー違反らしくてですね。こわっ!やってました。ということで該当箇所を修正しました。その他、収益などのスクショを貼り付けてたり、アルコールや事件に関する記事などでも子供に見せるのに相応しくないと判断されたらアドセンス停止されるんですね。知らずに違反しないように気をつけたいですね。

自分でブログを見るときにアドセンス広告が表示されないように設定

自分でブログを見る時に過度にインプレッション(広告表示)させることもポリシー違反となりえるそうで、これまでクリックしてないから大丈夫と思ってたんですが、怖いので対策しました。

今までsafariでブログ編集していたのですが使用ブラウザをGooglechromeに変えました。最初は自己サイトでのJavascript停止をしたのですが、停止するといくつかのプラグインが使用できなくなってしまうので、広告を非表示にするGooglechromeの拡張機能Adblockを追加インストールしました。

Adblockという機能をインストールすると支払い画面になったので、有料なの!?と思いましたが、こちらは任意のようで、支払いをしなくても機能は使えました。実際にいくつかのサイトを見ると広告が非表示になっていることを確認できました。これは確かに有料でもいいレベルですね。でもみんなにこんなの使われたら、アドセンス収入はなくなってしまいますね。自分のサイト編集の時のみGooglechromeを使用したいと思います。

iPhoneでも軽く記事を書いたり編集することが多いので、自分のサイトを開くときだけBRAVEというブラウザを使うようにしました。こちらもGoogle広告は表示されないので安心して記事の編集ができています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました