【徹底解説】ハビんぐグラスハーモニーのメリットデメリット

ハムスターのこと

使用した感想 悪い口コミ・レビュー

待望のハムスターをお迎えしました。

デメリット1.回し車の騒音

気になる回し車の騒音は、、、

やっぱり気になる!

ということで裏側に段ボールを挟んでみました。段ボールを挟むと回し車取り付け部分とケージのぶつかり合う音はなくなります。

でもまだうるさい・・・

どこで音が出ているのかテストしてみましたが、普通に手で回しているときは全く音がしません。

ハムスターが興奮してダダダダーっと走る時に回し車本体が急激な揺れを受けて左右、前後にガタガタっと鳴っている感じです。

※後日、騒音が気になりスタンド自作しました。この音はやばいです。

ハーモニーホイールがうるさいのでスタンド自作した

デメリット2.ケージ内をかじる?

ドアのプラスチック部分をかじるとのクチコミを見ていたのですが、うちの子はかじりませんでした。

※後日給水機の金具部分をかじるようになりとても困りました。

最終的に給水器の穴はプラスチックの透明の板を両面テープで貼り付けて塞ぎ、給水器は針金で吊るしています。

騒音対策はかじる部分をかじれないように工夫するとある程度騒音を抑えられます。

ハムスターの騒音対策ー回し車、ガリガリかじる音がうるさい時
眠れないくらいうるさいハムスターの回し車やかじる音、暴れる音、騒音対策をまとめています。

 

デメリット3.思ったより反射する

クリアな視界でとても見えやすいんですけど、観察していてかわいい!写真を撮ろう!と思った時に、意外と反射します。うちのライトの問題でしょうか。こんなにかわいいのに、、、写真に収められない、と思うことがしばしば。やっぱり写真を撮るときは扉をフルオープンさせて撮りたいですが、ポーズが変わっちゃうのでとても難しい。

スマホが反射してる。。。

デメリット4.継ぎ目などが視界を遮る

写真つながりですけど、今まで使用していた水槽タイプだと写真を撮る時に視界を遮るものがなかったのですがハビんぐグラスハーモニーの場合、下部との継ぎ目やドアの継ぎ目が視界を遮り、めちゃくちゃかわいいお顔がうまく撮れないことがあります。

デメリット5.回し車の取り付けにくさ

これはケージの下の部分を外せば取り付けやすかったのだろうか。段ボールを挟んでの回し車取り付けには結構力が必要で、穴が見えない位置から差し込むのとっても大変でした。1度取り付けてしまえばもう大丈夫なんですが。

※後日まわし車のスタンドを別個に作ったので、取り付けることはなくなりました。

いちにょっき
いちにょっき

デメリットは以上!騒音対策が必要でしたが、対策後、音を気にすることなく快適に使用できています。

ここからはハビんぐグラスハーモニーに変えてよかったメリットを書きます!

使用した感想 良い口コミ・レビュー

メリット1.ハムスターのタイミングでハムスターと触れ合える

これまでの水槽タイプだと上から手を入れてハムスターを捕まえて外に出してましたが、ハビんぐグラスハーモニーだとハムスターが自分から近づいてきて手に乗ってくるのを待つことができます。

ちなみにお迎え2日目までは人間の気配がするフロント部分には全く近づいてこず。ずっと奥の壁際で過ごしていました。

3日目になって自分からフロント部分にくるようになりました。ドアを開けて腕を出してあげると自分から乗ってきました。かわいい。。。

今回はすでに人慣れさせてくれているブリーダー様のところで購入したので早かったと思うのですが、ハムスターの気持ちがわかりやすいと思いました。

ハムスターは縄張り意識も強いので自分のテリトリーに人間の手が入ってくると落ち着けない場所になります。手を入れてハムスターを出すより、ハムスターが自分のテリトリーから自分で出てくる方がケージ内がよりいっそう安心できる場所になりますね。

メリット2.フロント部分で人間を待ってる

ハムスターのかわいい姿を見れるというすごいメリット!ハムスターはケージの出入り口をわかっています。フロント部分から出入りできるとわかっているので出たいと思ったらフロント部分に来ます。

いつもこのドアが開く、とわかっているからかドアに手をかけて待機してます。人間が前を通ると出してもらうことを期待してフロントに寄ってきます。全然逃げなくて、逆に人間を待ってる感じがかわいいですね。

メリット3.ハビんぐグラスハーモニー600は十分な広さ

ゴールデンハムスターは大きくなってくると17cmのホイールだと体を曲げないと走れないことがあります。

21cmホイールだと余裕ができますが、ケージ内に21cmホイールとトイレ、寝床を置くともういっぱいいっぱいになってしまうことがありますね。

ハビんぐグラスハーモニー600は21cmホイールですが、トイレ、寝床を置いてもまだ十分広さがあります。遊び道具も置けるのでハムスターのストレスもたまりにくそうです。

ハビんぐグラスハーモニー600のサイズ:幅58×奥行39.2×高さ32cm / ハビんぐグラスハーモニー450のサイズ:幅46.8×奥行き31×高さ28.2㎝  / ハビんぐグラスハーモニー360のサイズ:幅36.8×奥行き22.2×高さ26.2㎝

メリット4.いろんな角度からハムスターが観察できる

底の方までクリアなのでいろんな角度からハムスターが見れます。
クリアな分、動きはよく見えているようですのでこっそり見てるつもりでもあれ、影ができたな、とか、すごい気づかれているように感じます。
デメリットで反射で写真が撮りにくい、というのも上げましたが、光の位置をちゃんと考えればガラス越しでも写真は綺麗に撮れます。私が下手なだけ。

顔に反射がかからなければ、いいか。

総合満足度

ハビんぐグラスハーモニーの総合評価

値段はお高め、騒音も多少あり(ホイールは工夫が必要)
観察のしやすさ、デザイン、広さ、ハムスターとの触れ合いやすさ

トータルで考えて総合満足度は高いです!買ってよかったハムスターケージです。


ちなみに合わせてハビんぐハーモニーのトイレも買ってしまいました。このお耳デザインもかわいいです。クリアなバスよりもサイズがひとまわり大きく使いやすそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GEX ハビんぐ ハーモニートイレ スコップ付き
価格:963円(税込、送料別) (2021/2/26時点)

 

 

 

ハムスターケージのレイアウトやDIYアイデアをまとめページにまとめています!

ハムスターケージアイデアまとめ
このサイトで紹介してるハムスターケージの記事が増えてきたのでまとめ作りました。 お悩みの時にどうぞ(^^) ハムスターの遊べるおうち作り 注意事項 DIY例は1つのアイデアとして参考にどうぞ ハムスターケージDIYは、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました