【徹底解説】ハビんぐグラスハーモニーのメリットデメリット

ハムスターのこと

憧れのハムスターケージ、ハビんぐグラスハーモニー600プラスを購入しました!届いてから設置、ハムスターをお迎えしてからの使用感、メリットデメリット、騒音問題などをまとめています。

ハビんぐグラスハーモニーは高い

憧れであったのに今まで購入を控えていた理由はもちろん、価格が高いからです。ハビんぐグラスハーモニーのサイズは3タイプ。360・450・600です。プラスと後ろについた商品は回し車と給水機がセットになっています。ジャンガリアンハムスター向けの360であれば3000円台から購入できますが、シリアンハムスター(ゴールデンハムスター)に最適な600であればプラスとついていないケージだけでも8000円台、セットになった600プラスであれば1万円を超えてきます。一応450のモデルハムちゃんもゴールデン系のキンクマですが、ゴールデンハムスターサイズであれば600サイズあった方がストレスもなく広々使えると思います。

いちにょっき
いちにょっき

ハビんぐグラスハーモニー600プラスは1万円越!ペットショップなど店舗によっては15,000円くらいするんだ!高い。。。

巣篭もり需要でハムスター人気が高まってるってニュースでやってたし(平和なローカルニュース)ハビんぐグラスハーモニー600プラスの値段も定価の15000円弱に近い値段になってきているのかもしれません。

値段が高くても人気の理由は?

当ブログではゴールデンハムスターでも広さに不足しない、かつ価格も抑えてコスパの良い、様々なハムスターケージを提案してきたのですが、私も結局ハビんぐグラスハーモニーにお金を出してしまいました。今回思い切った理由は、ハムスター本体が2000円程度の他のペットに類を見ない安さなのだから、そのハムスターが快適に過ごせる、長期間使うケージにくらいお金をかけてもいいのでは、と思えたからです。床材代も餌代もトイレの砂代も、小さいハムスターのもの、たかが知れてます。月に1000円かかってない気がする。お金を出してハビんぐグラスハーモニーを選んだ理由は、

横からハムスターの世話ができる

空からの敵に狙われやすいハムスター。水槽タイプなど上から手が自分のテリトリーに入ってくると警戒します。横からハムスターのお世話ができるルーミィやハビんぐグラスハーモニーはハムスターが警戒心を持たず、自分のタイミングで飼い主に近づける、良い関係を築きやすいケージなのです。

クリアな視界でハムスターを観察できる

上からもサイドからも前からも、いろんな角度からクリアな視界でハムスターを観察できます。衣装ケースDIYも人気ですけど半透明なので、ちょっと見えづらいですよね。

じろじろと人に見られるのもハムスターにストレスになるのではないか、とご心配かと思いますが、ハムスターは近眼のため至近距離でも何があるか見えていません。臭いで判別しているのでガラス越しで臭いが遮られている人間の存在は気付きません。ただ光や影、動くものや音に敏感ですので、観察したいときは動かないように、声を出さないようにすることをおすすめします。気配を消しましょう。

デザインがおしゃれ

横からお世話できる、クリアな視界で観察できるという点ではルーミィというケージもいいのですが、デザインがハビんぐグラスハーモニーの方が好みでしたのでこちらにしました。おりタイプのケージはハムスターがおり部分をかじって騒音問題やハムスター自身の健康被害になりやすいので元々候補にいれておりません。

購入前から気になっていた悪い口コミ

購入を迷っていたのは価格が高いから、というのはもちろんですが、悪い口コミが気になったから、という理由もありました。

その悪い口コミとは・・・

・回し車の音がうるさい(ガラスがガタガタ鳴る)

・ドアのところをひたすらガリガリかじる

これはいやですね。水槽タイプのケージであれば上記のような問題は起こりません。ハムスターは脱出したい時など出っ張りなどをひたすらかじるものなので、ハビんぐグラスハーモニーは結構凹凸があり、かじってしまいそうです。

でも今回私が最も重視していたのが

ハムスターとの横からの触れ合い!

短いハム生、横から自然と仲良くなりたい。そう思い購入を決めました。

ハビんぐグラスハーモニー600プラスの詳細、徹底解説

届きました。

第一印象は、でかい。

ちなみにAmazonで買いました。

写真じゃ伝わりづらいですがなかなかのインパクト。

梱包を外しても、、、でかいです。

セット内容はこんな感じ(給水器別撮り)

フロントの扉はかなりの可動域でフルオープンできます。ハムスターと同じ空間にいる感覚です。

下の部分も取り外せるため掃除がし易そうです。

給水機は右奥か左奥につけられます。取り付け用に2箇所穴があって穴に蓋がされています。

使う方の穴の蓋を外すのですが、これが意外と外し難かった。めちゃくちゃ硬くて最終ペンチで外しましたが、プラスチック割れないかと心配しました。すごい音がしたのと、蓋飛びました。もう1箇所はすんなり外れました。

外側から給水機の取り付けができ、水の入れ替えなどは大変楽そうです。

・回し車はハビんぐグラスハーモニー専用の取り付け器具を使います。

突起が2箇所ついており、ハビんぐグラスハーモニーの奥の壁側の穴に差し込めるようになっています。

穴は全部で8個かな?取り付け場所パターンは5パターンです。左端、真ん中、右端の他、それぞれの間に1箇所ずつ。レイアウトも自在にできそうです。

使用した感想 悪い口コミ・レビュー

待望のハムスターをお迎えしました。

デメリット1.回し車の騒音

気になる回し車の騒音は、、、

やっぱり気になる!

ということで裏側に段ボールを挟んでみました。段ボールを挟むと回し車取り付け部分とケージのぶつかり合う音はなくなります。

でもまだうるさい・・・

どこで音が出ているのかテストしてみましたが、普通に手で回しているときは全く音がしません。

ハムスターが興奮してダダダダーっと走る時に回し車本体が急激な揺れを受けて左右、前後にガタガタっと鳴っている感じです。

できればこれも静かにして欲しいんだけど軸と車の問題な気がするのでこちらで打つ手はなさそうです。そこまで音量的に酷い騒音ではなく、常に鳴っているというよりは興奮気味に走られたときだけ鳴るので、隣の部屋で寝てるんですが今のところ騒音で眠れないことや近所の騒音問題になりそうなほどではありません。

※後日、騒音が気になりスタンド自作しました。

ハーモニーホイールがうるさいのでスタンド自作した

デメリット2.ケージ内をかじる?

ありがたいことに今のところかじりも気になりません。ハムスターは自分が出入りするところ、人の手が出入りするところを脱出口と考えそこをかじってきます。

ハビんぐグラスハーモニーのドアはフルオープンなので、端っこの凹凸をかじるというより、いつもドアの真ん中、ガラス部分に手を置いて出る方法を探しています。時々ケージの底や角を掘っていますが、音は気にならないのと、全く変化がないのですぐ掘るのを諦めるようです。

デメリット3.思ったより反射する

クリアな視界でとても見えやすいんですけど、観察していてかわいい!写真を撮ろう!と思った時に、意外と反射します。うちのライトの問題でしょうか。こんなにかわいいのに、、、写真に収められない、と思うことがしばしば。やっぱり写真を撮るときは扉をフルオープンさせて撮りたいですが、ポーズが変わっちゃうのでとても難しい。

スマホが反射してる。。。

デメリット4.継ぎ目などが視界を遮る

写真つながりですけど、今まで使用していた水槽タイプだと写真を撮る時に視界を遮るものがなかったのですがハビんぐグラスハーモニーの場合、下部との継ぎ目やドアの継ぎ目が視界を遮り、めちゃくちゃかわいいお顔がうまく撮れないことがあります。

デメリット5.回し車の取り付けにくさ

これはケージの下の部分を外せば取り付けやすかったのだろうか。段ボールを挟んでの回し車取り付けには結構力が必要で、穴が見えない位置から差し込むのとっても大変でした。1度取り付けてしまえばもう大丈夫なんですが。

いちにょっき
いちにょっき

デメリットは以上!うちのハムスターの場合は思ってたより騒音やかじり癖は気になりませんでした!

ここからはハビんぐグラスハーモニーに変えてよかったメリットを書きます!

 

使用した感想 良い口コミ・レビュー

メリット1.ハムスターのタイミングでハムスターと触れ合える

これまでの水槽タイプだと上から手を入れてハムスターを捕まえて外に出してましたが、ハビんぐグラスハーモニーだとハムスターが自分から近づいてきて手に乗ってくるのを待つことができます。ちなみにお迎え2日目までは人間の気配がするフロント部分には全く近づいてこず。ずっと奥の壁際で過ごしていました。

3日目になって自分からフロント部分にくるようになりました。ドアを開けて腕を出してあげると自分から乗ってきました。かわいい。。。今回はすでに人慣れさせてくれているブリーダー様のところで購入したので早かったと思うのですが、ハムスターの気持ちがわかりやすいと思いました。

ハムスターは縄張り意識も強いので自分のテリトリーに人間の手が入ってくると落ち着けない場所になります。手を入れてハムスターを出すより、ハムスターが自分のテリトリーから自分で出てくる方がケージ内がよりいっそう安心できる場所になりますね。

メリット2.フロント部分で人間を待ってる

ハムスターのかわいい姿を見れるというすごいメリット!ハムスターはケージの出入り口をわかっています。フロント部分から出入りできるとわかっているので出たいと思ったらフロント部分に来ます。いつもこのドアが開く、とわかっているからかドアに手をかけて待機してます。人間が前を通ると出してもらうことを期待してフロントに寄ってきます。全然逃げなくて、逆に人間を待ってる感じがかわいいですね。

メリット3.ハビんぐグラスハーモニー600は十分な広さ

ゴールデンハムスターは17cmのホイールでもいいですが、大きくなってくると17cmだと体を曲げないと走れないことがあります。21cmホイールだと余裕ができますが、ケージ内に21cmホイールとトイレ、寝床を置くともういっぱいいっぱいになってしまうことがありますね。ハビんぐグラスハーモニー600は21cmホイールですが、トイレ、寝床を置いてもまだ十分広さがあります。遊び道具も置けるのでハムスターのストレスもたまりにくそうです。

ハビんぐグラスハーモニー600のサイズ:幅58×奥行39.2×高さ32cm / ハビんぐグラスハーモニー450のサイズ:幅46.8×奥行き31×高さ28.2㎝  / ハビんぐグラスハーモニー360のサイズ:幅36.8×奥行き22.2×高さ26.2㎝

メリット4.いろんな角度からハムスターが観察できる

底の方までクリアなのでいろんな角度からハムスターが見れます。クリアな分、動きはよく見えているようですのでこっそり見てるつもりでもあれ、影ができたな、とか、すごい気づかれているように感じます。デメリットで反射で写真が撮りにくい、というのも上げましたが、光の位置をちゃんと考えればガラス越しでも写真は綺麗に撮れます。私が下手なだけ。

顔に反射がかからなければ、いいか。

総合満足度

ハビんぐグラスハーモニーの総合評価

値段はお高め、騒音も多少はあり
観察のしやすさ、デザイン、広さ、ハムスターとの触れ合いやすさ

トータルで考えて総合満足度は高いです!買ってよかったハムスターケージです。

また値段が変わるかもだけど楽天市場とYahoo!ショッピングで安い600プラスを発見!15000円弱のものも多いので、1万円程度で買えるのはとってもお得だと思います。

 

私はAmazonで購入したんですが、本日時点で600プラスは取り扱いが見つからず。もう販売しないのかな?

ちなみに合わせてハビんぐハーモニーのトイレも買ってしまいました。このお耳デザインもかわいいです。クリアなバスよりもサイズがひとまわり大きく使いやすそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GEX ハビんぐ ハーモニートイレ スコップ付き
価格:963円(税込、送料別) (2021/2/26時点)

 

 


【海外インスタ風】ハムスターのアウトドア感溢れるケージ内グッズ
関連記事はこちらから

【海外インスタ風】ハムスターのアウトドア感溢れるケージ内グッズ
海外のハムちゃんたちはまるで森の中のようなケージに住んでることがありますよね。ちょっと憧れるものですが、なかなか日本にはそんなグッズは売ってないなーと思ってたんですが、意外と探して見たら見つかりました。

ハムスターのおしゃれな家、インテリア実例

ハムスターのおしゃれな家、インテリア実例
ハムスターはもちろんかわいいけど、せっかくだからハムスターのケージ、おうちもかわいく おしゃれにしたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました